えりしら

FF14や黒い砂漠などのプレイ日記を中心としたゲーム等についてのブログ

blender

blender2.8 3Dモデルを初めて作ってみました。

投稿日:

日々ネット上などでイラストや音楽など自ら新しいものを生み出している方々を目の当たりにして、尊敬の念を抱いていました。

自分は絵心も音楽知識も無くクリエイティブなことは全くできないと諦めていましたが、何かしらを作ってみたいと思いゲーム等で慣れ親しんでいる3Dモデル製作をしてみることにしました。

3Dモデルを作るには、まず何をする必要があるのかを調べました。

 

無料で使用できるblenderで3Dモデル製作の勉強を開始

 

3Dモデルを作るといっても、やりたいことによって様々な工程があるということで、まずは自分がやりたいことを書き出してみました。

・3Dモデルを製作する目的は、自分のYouTubeチャンネルに登場させるようなマスコットキャラを作りたい。

・そのためまずは3Dモデルでキャラの形を作れるようになり、そのキャラに簡単なアニメーションをさせられるようにしたい。

・そして作ったキャラとアニメーションを素材として取り込んで動画を作成したい。

 

この目的を達成するために必要な製作ツールを調べたところ、無料で使用できる「blender」というソフトがあるということで使ってみることにしました。

このblenderというのは3Dモデルを製作するための作業を一通りこなせるということで、複数ソフトの操作を覚えなくて済みそうなのは有難いことです。

 

全く触れたことのないソフトの操作を学ぶには動画が分かりやすいかと思い、YouTubeで検索してみましたがほとんど人型の複雑そうなモデルの解説ばかりでした。

人型を作るなんて夢のまた夢なので、まずは単純なモデルを作成方法を調べたいのでさらに検索していると、raraさんという方の

【Blender2.8】ゆるきゃらCGの作り方 #1/モデリング編【クー助と始める3DCG】

という動画が極めて丁寧に分かりやすく、ゆるキャラという人型より易しめのモデルを作成する解説で非常に自分のためになりました。

 

raraさんの他の解説動画も参考にして恐ろしく単純なモデルですが、テクスチャ、ボーン、アニメーションと最低限の工程を経て出力した素材を使用して動画を作ることができました。

まずは3Dモデルを作ってアニメーションを付けて、それを素材にして動画を作るという第一目標は達成できたので、もっと勉強を続けて次に繋げていきたいところです。

-blender
-


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

   

名前:白雪枝莉(しらゆき えり)
種族:アウラまたはララフェル
データセンター:Gaia
ワールド:Valefor
Lodestone
Twitter
Youtube