えりしら

FF14や黒い砂漠などのプレイ日記を中心としたゲーム等についてのブログ

Fallout 4 Game

FO4 解像度2560×1080表示Mod「TRUBY9 ULTRAWIDE – FALLOUT 4」設定について

投稿日:

 

FF14やMHWといったファンタジーから一転、世紀末な世界でヒャッハーしたいと思い立ち久々に「Fallout 4」のプレイを開始しました。

せっかくなのでModもいくつか導入してから遊ぼうと、情報収集をして必要と思われるものをインストールしていきました。

 

その中で、画面解像度を21:9の2560×1080で表示できるMod「TRUBY9 ULTRAWIDE – FALLOUT 4」がうまく動作せず。

Modの説明文の通りに設定したはずが2560×1080の解像度にならず、しかも画面がPCスペック不足かのようにガクガクとしてしまってプレイに支障が出ていました…

 

何度か設定を見直したところ、予想しなかった箇所を修正したら問題なく画面解像度が設定されてサクサクと動作するようになりましたので、メモとして記載しておきます。

たまには剣と魔法を忘れて銃でヒャッハーしたいときもあります

 

原因:Mod Organizer 2を導入していたことにより、設定を変更するべき「~.ini」が異なっていた。

 

Modの説明文では変更するファイル「fallout4.ini」と「fallout4prefs.ini」は例として「C:\Users\ユーザー名\Documents\My Games\Fallout4」といった、各ユーザー毎に作成されるフォルダ内のものが対象となっていました。

ですがこの箇所のファイルを修正してもうまくいかず困っていたところ、ネットの情報で「Mod Organizer 2」を入れているとこっちにもiniファイルが存在するという記載が。

もしや設定内容を参照しているのはこっちのファイルかと思い、MO2がインストールされているフォルダ内の「C:\Modding\MO2\profiles\Default」に格納されている「fallout4.ini」と「fallout4prefs.ini」を修正したところ問題が解決しました。

この状態でもムービーはウルトラワイドにならずに、画面の両端が黒くなっていますが通常のプレイには全く影響はありませんので解決です!

 

これで快適にゲームがプレイできるようになりましたが、よくよく考えてみるとFallout 4はまだストーリーをクリアしていませんでした。どうも前作のFallout 3と違い、プレイヤーの経歴がかなり固定されているせいか自由度が低いように感じてあまり話を進める気にならなかったのが原因でした。

そのため今回もメインストーリーをほとんど進めずに適当にプレイしているので、そのまま話に決着をつけることなく終わるような気がしています。

-Fallout 4, Game
-,


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

黒い砂漠 染色の方法とビナリ装備の染色箇所を調べてみた

黒い砂漠 -FF14のグループポーズに慣れすぎてSS撮影が難しい- 【2020/5/31追記】染色関係のアイテムであるメルブのパレットの内容が、2020年4月末の運営移管からプレミアムパッケージに内包…

続きを読む

シャドバ オンライン対戦型のトレーディングカードゲームを初めてやってみて思ったこと

シャドバ -手持ちのレジェンドカード一覧 グラブルでお気に入りのフェリがプレミアムなのは嬉しい- 最近はFF14を週一プレイくらいにしてスマホアプリに熱中! ロマサガRS、グランブルーファンタジーに続…

続きを読む

黒い砂漠 ウィッチ伝承記念アバターのアーケニス衣装を染色してみました

戦闘メインキャラとしているウィッチに伝承が実装され、記念として新たなアバターが販売開始されました。一目で気に入ったので武器も揃った「アーケニス武器、衣装セット」を購入して染色をしてみました。 ウィッチ…

続きを読む

FH4 掘り出し物を3~5台目と立て続けに発見

Forza Horizon 4 -どの掘り出し物もガレージの形は一緒?- 次々と発見される掘り出し物の車。現時点では既に7台を発見しましたが直近の2台は修理が追いつかなかったので、3~5台目を記載して…

続きを読む

黒い砂漠 改良型エフェリア軽帆船でオーキルアの目のクエストを進めてみました

黒い砂漠というタイトルにも関わらず海に関係するものが充実してきているようです。 最近は色々と更新されている内容に今まではほとんど触れていませんでしたが、少し海洋コンテンツに興味が出てきたのでまずは改良…

続きを読む